• ホーム
  • クラミジア検査キットはネット通販で買うのが安い!

クラミジア検査キットはネット通販で買うのが安い!

2019年08月13日
病原体

日本国内ではクラミジアが男女ともに感染者数が多い性病のひとつで、早期に発見すれば短期間で完治させることができます。クラミジアは症状が出ていなくても感染している可能性があるので、心当たりがある場合は検査をする必要があります。病院で検査を受けると1回あたり5,000~1万円の費用が必要で、検体を採取するために来院しなければなりません。もしも感染していなければ、高額な検査費用と時間が無駄になってしまいます。

クラミジア検査キットを利用すれば自宅に居ながら簡単にスクリーニング検査ができ、費用も2,000~3,000円程度と安い費用で済みます。スクリーニング検査で陽性であれば、病院で治療を受けることができます。

クラミジア検査キットは、医薬品を専門に扱うネット通販サイトで購入することができます。海外では自宅に居ながら検査液を利用して簡単にチェックができるクラミジア検査キットが販売されています。安い費用であることに加えて誰にも知られずに感染の有無を調べられるというメリットがあります。日本国内では薬事承認されていないので一般向けのお店では購入ができませんが、個人輸入代行サービスを行うネット通販サイトを利用すれば簡単に購入できます。個人輸入代行のネット通販サイトの中には日本円で支払いができる場合もあるので、普通のネット通販を利用する感覚で個人輸入ができます。海外で販売されているクラミジア検査キットには検体採取用の道具と一緒に試薬が付いているので、郵送をして結果を待つ必要がありません。細胞を取り出して検査をすれば、短い検査時間ですぐにスクリーニング検査の結果が判明します。

自分で検査液を使用してチェックをするタイプのクラミジア検査キットの使い方ですが、最初に試薬を指定された方法で容器から出して混合させておきます。次に同封されている抜き取り棒で性器の細胞を採取しますが、男女で採取方法が違います。採取した細胞を試薬に入れて、指定された方法で別の試薬を滴下したり混合させて待てば結果が判明します。正しく操作をすれば、10~15分の短い検査時間で目視で判別できます。尿で病原菌が洗い流されてしまうため、正確に検査をするためには排尿直後を避けるようにしましょう。

性器で陽性の結果が出なくても、喉に感染をしている可能性も考えられます。喉のクラミジア感染を検査するためのキットも販売されているので、喉用のクラミジア検査キットも用意しておくと安心です。自分で試薬を用いて検査をするタイプは慣れないと操作が面倒に感じますが、安い費用で短い時間で結果を知りたい方におすすめです。数回分のセットを購入すれば、1回あたり1,000円以下で調べることができます。正確に検査をしたい場合には郵送検査キットを利用するようにしましょう。