• ホーム
  • クラミジア治療にはジェネリックの「アジー」も効果あり!

クラミジア治療にはジェネリックの「アジー」も効果あり!

2019年08月30日
危険なウィルス

初期の段階のクラミジア症であれば、ジスロマックという錠剤タイプの抗生物質を1回飲むだけで簡単に治療をすることができます。ジスロマックに配合されている有効成分はマクロライド系抗生物質アジスロマイシンで、副作用が少ないという特徴があります。アジスロマイシンは約1週間にわたり感染した細菌の増殖を防ぐことで殺菌効果を持つ効果を発揮し、クラミジア治療の第一選択薬です。アジスロマイシンは腸内細菌の殺傷力が弱いので、下痢などの副作用が少ないというメリットがあります。ジスロマックを服用すると短時間で有効成分の血中濃度が高まるので、即効性が高いという特徴を持ちます。

病院で初期のクラミジア治療を受ける場合は先発薬のジスロマックが処方されますが、海外には同じ有効成分が同量だけ配合されたジェネリック医薬品のアジーも製造・販売されています。ジェネリック医薬品は先発薬と同等の効果を持ちますが、販売価格が安いという特徴があります。値段の安いアジーは先発薬のジスロマックと同じ効果・副作用を持つので細菌の増殖を抑制する効果があり、即効性が高いお薬です。

アジーは日本国内では薬事承認されていないので流通していませんが、ネット通販を利用して海外から個人輸入する方法で入手することができます。日本国内で病院に行ってクラミジアの治療薬を処方してもらう場合は健康保険が適用されて3割分の負担で済みますが、ネット通販の場合は全額自己負担となります。それでもアジーは販売価格が安いので、全額自己負担でも病院でジスロマックを処方してもらうよりも安く購入することができます。ちなみに数回分をまとめて購入しておけば、送料を節約することができてお得です。

ジェネリック医薬品のアジーの有効成分はジスロマックと全く同じアジスロマイシンで、1錠に含まれる有効成分の量は250mg・500mg・1,000mgの3種類があります。ジスロマックの場合は250mgと500mgタイプの2種類だけなので、クラミジア治療の際は有効成分が1,000mg(2錠または4錠)を1回で飲みます。これに対してアジーの1,000mg錠であれば、1錠を1回だけ飲むだけで済みます。ただしクラミジア以外の病気の場合は500mgを3回に分けて飲む必要があるので、500mg錠タイプを購入しておいたほうが便利です。ネット通販サイトでは値段の安いアジーを購入する人が多いのですが、サイトによってはジスロマックの正規品も購入ができる場合があります。