• ホーム
  • ネットで買える性病の検査キットをまとめて紹介

ネットで買える性病の検査キットをまとめて紹介

2019年07月27日
ウィルス

きちんと性病検査を行いたい場合には病院に行って採血や採尿などをする必要がありますが、病院に行くためには仕事をしている方であれば休みを取らなければなりません。検査は健康保険が適用されないため、HIV以外は数千円以上の費用を負担することになります。性病に感染しているかどうかを簡易的に知りたい場合には、検査キットを利用する方法もあります。

検査キットは自分で採血や採尿などをして専用の容器に入れて検査機関に送付をするか、試薬を利用して反応を見る方法で感染の有無を調べることができます。ネットで検査キットを購入して使用すれば医療機関を利用するよりも安い料金で検査ができますし、病院に行く必要がないので他の人に知られる心配がありません。

検査キットを利用する際の注意点ですが、海外製の製品には偽物や精度が低い粗悪品も流通しているので、信用できる通販サイトや検査会社を利用することが大切です。信頼できる検査キットの販売や検査サービスを提供しているおすすめのサイトは、STD研究所・医薬品アットデパート・あんしん通販マート・GME医学検査研究所の4つです。いずれのサイトもネットで検査キットを購入して、自分で検体を採取して性病のチェックをします。

STD研究所の特徴は郵送検査のリーディングカンパニーであることで、豊富な実績があります。検査キットの販売や検査サービスを提供しているだけでなく、大学や研究機関と研究を行いながら新たな検査技術の開発をしている会社でもあります。検査項目は最大で12種類で、同時に4種類程度の感染をチェックできます。

GME医学検査研究所も最大で12種類の項目で検査を受けることができ、1つの検査キットで8項目まで調べることができます。性病以外にも、ピロリ菌・肺がん・大腸がんの検査も受けられるという特徴があります。

医薬品アットデパートは海外製の医療用医薬品の販売(個人輸入)サイトで、アレルギー薬や抗生物質などと共にクラミジアの検査試薬(キット)も扱っています。販売価格は1回分あたり2,980円と安価で、数回分のセットも選べます。医薬品アットデパートでは、検査薬とクラミジア治療薬(ジスロマック)とのセットも販売されています。

あんしん通販マートも、海外製の医療用医薬品の販売(個人輸入)サイトです。クラミジア・梅毒・ヘルペス・B型肝炎・HIV(エイズ)などの検査キットも用意されていて、それぞれ1回あたり3,000円前後と安い価格で販売されています。